XRで素晴らしい世界を作ってみよう! その1 オリジナルキャラ

2018年10月17日

では早速「自分だけの世界」を作りましょう!

天地創造をする前に人間を創造しましょう!

今回必要なものは以下のものになります

・PC

・Pixiv『VRoid Stuido』

の二つです。

『VRoid Stuido』は次のURLからダウンロードできます。

https://vroid.pixiv.net/

インストールの仕方はリンク先の「ダウンロード」から「利用規約」を同意しダウンロードをしてください。

その後、ダウンロードしたファイルを「解凍」してください。

すると「VroidStudio-vXXX」(XXXがバージョン)というファイルができます。

ファイルの中にある「VRoidStudio」をダブルクリックして起動できます。

何ができるのか?


このソフトを使えば、今話題のVTuderのような「自分だけのキャラクター」を簡単に作れます。

これで作成したものはVRM.という形式のデータとしていろいろなソフトウェアで使うことができます。

ではやってみよう!

起動すると次のようなウィンドウが出ます。

設定類はあまりいじらなくていいと思うので「Play!」を押してはじめましょう!

「新規作成」を選び名前を付けましょう ※2018年10月現在アルファベットのみ使用可

詳しい説明などはYouTubeなどで開設をされている方がいるので、そちらを参考にしてください。

ほかにも多くの方が開設の動画を挙げているので、このブログでは使い方は動画の紹介だけとします。

結構ソフトが落ちたりするのでこまめに保存しましょうね!

出来た!

私のオリジナルキャラ!フュネア・ローレンスさんです。

ちょっと工夫すればリボンやポニーテールも作れるんです!


どうです?かわいいでしょ?(^_-)-☆


ここで一つだけお手軽に瞳の色を変える方法を紹介します。

「顔」の「テクスチャ」から瞳の色や模様を変えることができるのですが、

デフォルトの瞳も素晴らしいです。

しかし、この紫の瞳や、赤い瞳など違う色にしたいと思うことがあると思います。

この場合「デフォルト画像」の上にある「レイヤー」を選択して、「レイヤープロパティ」の「合成モード」を「ソフトライト」「オーバーレイ」「スクリーン」のいずれかにお好みで設定しましょう。

後ははみ出さないようにガーと好きな色を塗ればOK 簡単に色を変えることができました!

さぁ、新世界へ飛び出すための自分自身を創造することはできましたか?


つぎはここで想像した「あなた」を新世界へ立たせるために天地創造をしましょう。

unityについて解説します。


次回「ガン〇ム!大地に立つ!」